【2022年1月 神戸空港利用実績】旅客数は前年比104%増!

目次

2022年1月 神戸空港利用実績

神戸市と関西エアポートは、2022年1月の神戸空港利用実績を公表した。

年末年始の帰省需要が旅客数を押し上げたものの、オミクロン株蔓延の影響を受け、搭乗率は依然として低水準である。旅客数は前年比で約108%増、平均搭乗率は約46%となった。

路線別搭乗率を見ると、最も高くなったのは羽田線で約56%、逆に最も低くなったのは青森線で約26%であった。また、1月は沖縄県でオミクロン株感染者が激増していた時期であったことから、那覇線の搭乗率は約32%と大幅に落ち込んだ。

  • 提供座席数:346,014席
  • 搭乗者数:160,490人
  • 前年同月比 :204%
  • 平均搭乗率:46%
  • 航空会社別搭乗率
    • ANA:50%
    • SKY:49%
    • SNJ:31%
    • ADO:44%
    • FDA:36%
  • 発着回数:2,796回(前年比+43%, 前々年横ばい)
  • 路線別搭乗率
    • 新千歳:51%
    • 青森:26%
    • 花巻:36%
    • 仙台:47%
    • 茨城:52%
    • 羽田:56%
    • 松本:36%
    • 高知:45%
    • 長崎:49%
    • 鹿児島:45%
    • 那覇:32%
    • 下地島:35%

※運休は – で表記
※搭乗率・前年同月比は小数点以下四捨五入
※SNA・ADOの搭乗率実績はANAによるコードシェア分、FDAの搭乗率実績はJALによるコードシェア分を含む
※発着回数は関西エアポート発表資料、それ以外のデータは神戸市港湾局空港調整課発表資料より

【参考】関西 国内線利用実績

  • 発着回数:3,488回(前年比+58%,前々年比-15%)
  • 旅客数:312,673人(前年比+164%,前々年比-43%)
※関西エアポート発表資料より

【参考】伊丹 国内線利用実績

  • 発着回数:11,275回(前年比+62%, 前々年比-4%)
  • 旅客数:716,678人(前年比+103%,前々年比-44%)
※関西エアポート発表資料より

フォローして新着情報をチェック!

記事をシェア
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次