将来像

パイロットの知恵袋

【滑走路延長?】神戸空港 滑走路改修は不可避!?国際化も見据えた可能性を探る!

新型コロナウイルスの影響で大幅な航空需要減少に見舞われる中、関西エアポートの山谷社長は2020年度の決算会見で、神戸空港の国際化について「方向性としては失っていない」と発言。アフターコロナにおいて、航空需要は必ず回復するという...
将来像

表面上は一体運営?真の関西3空港の最適活用とは

関西3空港一元管理の実現 2009年12月14日、関西3空港懇談会で神戸空港を含む関西3空港を一体運営する方針が合意された。 これを受け、国は関西国際空港会社が伊丹と神戸の両空港を管理・運営する方向で検討を開始。2011年度の...
将来像

ポートライナー延伸?地下鉄中央線?神戸都心部を貫く南北交通の将来像

実は、神戸市は神戸空港へのアクセスとして地下鉄中央線を検討していた時期がある。最終的には、地下鉄よりも建設費を抑えることができるポートライナーの延伸という形で開港を迎えたが、やはり速達性・輸送力を考えたときにポートライナーでは不十分であり...
将来像

神戸空港へのアクセスも大幅向上!大阪湾岸道路西伸部の着工

「大阪湾岸道路西伸部」とは、阪神高速5号湾岸線の六甲アイランド北IC以西の延伸計画部を指す。中でも、駒栄ランプ~六甲アイランド間は、渋滞が常態化している3号神戸線に並走する区間であり、開通による経済効果は極めて大きいとされている。 ...
将来像

海底トンネル?新フェリーターミナル?神戸ー関空間のアクセス改善策とは

費用対効果には疑問符?関空リニア構想 現在、神戸空港と関西空港との間には、海上航路としてベイシャトルが運航されているが、実はこの区間に『海底トンネルを建設し、リニアモーターカーを走らせる』構想が存在する。 この構想は、前兵庫県...
将来像

幻の神戸航空とは?神戸空港は西日本のハブ空港に

大都市圏に近接した立地がゆえに、神戸空港は地方空港ながらハブ空港(基幹空港)としての地位を確立しつつある。2020年ウインターダイヤでは、神戸発着路線は12路線となり、国内有数の国内線路線網を擁する空港となっているのだ。 神戸空港が...
タイトルとURLをコピーしました