持論・討論

持論・討論

実は黒字?神戸空港、赤字報道のカラクリ

2009年頃から神戸空港が「赤字」と大々的に報道され、神戸空港の運営状況に厳しい世論が向けられた。また、2009年の神戸市長選には「神戸空港の廃港も視野に」と発言する共産党系候補者も登場するなど、市民の不安を煽る報道が多くなっていた。 ...
持論・討論

神戸空港は失敗か?反対運動を振り返る

神戸空港開港前の反対運動では、近隣に2つも空港があるなか、就航する航空会社が現れるのか?空の安全は担保されるのか?などと言われてきたが、蓋を開けてみると開港当初から3社の航空会社が参入し、今では5社が発着枠のほぼ上限便数を運航。また神戸空...
持論・討論

24時間運用不可?海上空港の神戸空港に門限がある理由とは

「深夜便はニーズがある。都市部に近い神戸空港が24時間化すれば、関西の窓口になる」スカイマークの佐山会長は、2018年の毎日新聞のインタビューでこのように強調した。神戸空港に就航する他社からも運用時間の規制に対する不満が多くあがっている。...
持論・討論

実は混雑空港?神戸空港の発着枠とは

「飛行ルートが輻輳する為」は嘘?根拠不明の発着枠 神戸空港には地方空港では異例となる発着枠が存在している。この発着枠というのは1日40往復(開港当初は30往復)までしか定期便は運航できないというもので、航空会社はこの枠の中で神戸空港...
持論・討論

なぜ神戸空港には国際線が無いのか?その背景にある政治的圧力

神戸空港国際化は関西飛躍の大きなカギ 神戸空港の開港に際して、国交省は2005年11月から同年12月にかけて「大阪国際空港及び神戸空港における国際線の取扱いについて」と題したパブリックコメントを募集した。 「大阪国際空港及び神...
フォローする!
タイトルとURLをコピーしました