PR
ニュース

【4/1~】SKY羽田-神戸線で深夜便を運航!関西方面行きとしては最も遅い運航便に

スカイマークは9日、羽田-神戸線で深夜時間帯の臨時便を設定すると発表した。臨時便が運航されるのは、2024年4月1日~2024年10月26日の月・火・木・土曜日で、羽田空港を21時台に出発する便と神戸空港を同じく21時台に出発する計1往復2便(週4往復便)が追加となる。

▶羽田=神戸線を4往復8便/週 増便します(SKYプレスリリース

今回追加される臨時便のうち、羽田を出発する便は関西方面への最終便(現在の最終便は、ANA99便 21:00発 関西空港行)となるため、関西方面への深夜時間帯における移動需要の取り込みが期待される。運航ダイヤは以下の通り。

羽田→神戸

便名出発時刻到着時刻
SKY1017:208:35
SKY1039:0510:20
SKY10513:0014:15
SKY10915:3516:50
SKY11317:5519:10
SKY11720:0521:20
SKY11921:1522:30

※2024年4月1日(月)~2024年10月26日(土)の月曜日、火曜日、木曜日、土曜日に運航(8月5日は設定無し)

神戸→羽田

便名出発時刻到着時刻
SKY1007:108:30
SKY1029:1510:25
SKY10610:5512:10
SKY10813:0014:15
SKY11216:1517:35
SKY11619:1020:20
SKY11821:2022:30
21:5023:00

・2024年4月1日(月)~2024年10月26日(土)の月曜日、土曜日は21:20発で運航(8月5日は設定無し)
・2024年4月1日(月)~2024年10月26日(土)の火曜日、木曜日は21:50発で運航

羽田-神戸線での深夜便は、神戸空港における運用時間規制が緩和された2020年のサマーダイヤに設定されていたが、直後のコロナ禍によって運休。2021年3月~6月にも期間限定で運航されたが、その後は深夜便の設定が無い状態が続いていた。

昨今、国際線・国内線ともに航空需要はコロナ禍前の水準までほぼ回復しているが、コロナ禍を境に働き方改革が進んだため、ビジネス需要は以前の水準まで回復していないとも言われている。特にビジネス需要が多くを占める羽田線での影響は顕著とみられ、今回設定された臨時便の運航が週4往復と限定的に留まった背景には、機材繰りや羽田空港発着枠の空き状況等の理由のほかにも、深夜便の需要を見極める意図があるとみられる。今回の深夜便の定着および、続くウィンターダイヤでの定期便化を期待したい。

エアトリで格安航空券を
一括検索!▶

タイトルとURLをコピーしました